Categories: もろもろ

自転車のパーツ交換をなんで自分でやるのか??

自転車のパーツ交換をなんで自分でやるのか??

  1. 安上がりだから
  2. 楽しいから
  3. やることないから

いろいろあるが、3だと思う。

  • 自転車なんてただ、走るだけでメンテしなかったら多分、すぐ飽きる。
  • 同じ道ばかり走っていて楽しいって思えるひとはあまりいない。
  • 遠くの違う場所へ行くのも限りがあり、決まった中から選ぶだけである。

レジャーを考えればいい。

どこかへ毎週末行っていたとしよう。

1年で飽きる。

同じとこ行ってもおもしろくない。そこで、

  • やることをかえてみる
  • 大勢でいってみる
  • 行く交通手段を変えてみる

これらをやって人はひたすら、変化を求めているのである。

だから、チャリを自分でメンテできない人が、同じコースを走り続けて面白さを得るには?

  1. チャリを変えてみる。
  2. 忘れる。
  3. やはり、行く場所を変える。目的を持ってどこかにいってみる。花を見に行くために、公園の開園時間に間に合うように出発して、帰ってくる。

電車で行くところをチャリで行ってみる。

すると、町中を走ることになるわけであり、

問題は

  1. ロードバイクはNG.歩道を走れない。
  2. 町中を移動するので、体力のある人は運動にならない、ストレスがたまりやすい
  3. 意外と坂道が多いので、体力のない人は上り坂がきつくて疲れる。
  4. パンクしたら困るからパンク修理キットは持ち歩く。でも町中だからなくてもいい。買って直せばいい。でも、レンチとドライバーと、パッチと空気入れだけもつか。

以上のことから

町中移動のために

  1. 体力のない人は、ハンドル短めのフラットバーロード
  2. 体力のある人は、MTB
  3. 携帯工具は必須

This post was last modified on October 18, 2016, 1:45 pm

bike

『クロスバイク普及委員会』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.