Categories: 製品レビュー

一番安いマウンテンバイクは?

一番安いマウンテンバイクは?

人はなぜ安いものを買うか?それは自己防衛本能でありまともである。

たしかに、GTは安い。MTBを作っているメーカーの自転車が低価格からかえる。

内容はあまりいいかといえば安いものはそれなりであるが、しかし、ほしいと思うものは、ショップに行って、ラインナップがいっぱいあって、

ディスクブレーキで、オイル式で、ダンパーもオイル式、エアサスなど、カーボン、、、上を言えばキリがない。それで、G社のショップへ行くと、かなり高性能でお買い得品がかえる。これはもう1つの有名な方のGしゃである。

こちらは、日本では知名度No.1である。

たしかにほしい。カラーリングもいいし、ずるいよ。っていうくらいにほしい。

サスなんか使わないよ。どういうシーンを想定している?

林道??行くの?毎週?

月1??

旅行でも行くの??

くるまないでしょ???

ううん、こまった。かってに野山を走る??捕まるか通報される。不審者として。

公園でやるか?って、若者が多い中、めちゃくちゃはずかしいだろう。

そういうことで、考えると、まあ、オフロード、ダウンヒル、がちなのはやらないことは確定。感じを知りたい。

たまに、レンタルで林道を走ることがあれば、それでちょっと知っておきたい。そんなときに、フル性能が整ったMTBなんか買うだろうか?

安い。割安で当然、技術が値段に割安になっている

だからといって、たとえば、欲しいものが10万円だったのが、7万円でかえるとしよう。いまじゃ、税金がかかるから、+1万となる。

8万??6万でなんとか??オイルじゃない。

じゃあ、7万のモデルで。

っていうと、いけるようだが、

だれが、おあそびに7万も使うか、いまは遊びも節約の時代。

得るものがなければ1円も使えない。バスも乗れない。そんな時代に空気を入れるのさえもったいないという人が買うか?空気は幸いにただなので今のところはそれはないが。

だとすると、せいぜい、5000円かなというイメージがわく。5000円でダート(舗装されてない河原の道)とか、ステップとか(階段)をすこしだけ(10分)乗ってみたい。芝生を誰もいないグラウンドを走るとか、まあ、野球少年からおこられるだろうな。

草むらは危険だし。まあどこがいいんだって思う。

だから、5000円がいい。今のクロスバイクにタイヤをブロックタイヤにおきかえると、70cだと35が限界であるきがする。

だいたい、3000円から2500円。2本も買うから5000円。

だが、35cってわりと、ママチャリと見分けつかない。ママチャリにMTBタイヤつけたほうがいい。合うならば。

せめて2インチはほしい、最近3インチ超えのおが多いくらいで、そういうタイヤがあればいいかな。

2インチのタイヤを二本買うイメージなら投資対象になる。すると、5000円でMTB、ちゃんとした。。。。。

あるんだな。これが。オクでは。

あるのが奇跡でもある。が、あった。Vブレーキ?いい。

鉄フレーム、いい。

サスは実績があるとこじゃないといやだ。まじですっぽ抜けは嫌だ。

バネだけで接続って意味がわからないが、、フォークをぶっとくして、クイックだってはずれないように仕掛けがあるのに、なんで、直径3ミリ程度のバネが支えてるんだろう。。1箇所折れても全損。ひどいもんだ。

これじゃいやなので、ちゃんとしたサスを。さて、

GTのパロマーというものが、、、Gしゃの影に隠れて手に入るようだ。

This post was last modified on October 6, 2016, 10:03 am

bike

『クロスバイク普及委員会』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.