ボスフリーのスプロケット交換-MF-TZ21、MF-TZ31 MEGARANGE、DnP 11-34T 7S

ボスフリーのスプロケット交換-MF-TZ21、MF-TZ31 MEGARANGE、DnP 11-34T 7S

MF-TZ31 MEGARANGE、DnP製 11-34T 7S-違い、比較、性能

・MEGARANGE:14-16-18-20-22-24-34

・DnP製 11-34T 7S:11-13-15-18-21-24-34

こういう感じの歯数となっています。

歯数から言うと、低速側は3速までは似たような感じで、DnPは4速から加速が始まります。

4速において5速と同じ、5速において、MEGARANGEの6.5速というところでしょうか。。。

つまりは速いということです。

でも、重かったら速く漕げないし、意味ないじゃないかと思っていました。

ただ、今までMEGARANGEを使っていた頃には、14Tでもギヤ比が3までしか上がりませんでした。

これは、微妙に足りないという感じです。

さらに、タイヤやチェーンオイルの調子がよくなると、ほぼ、平地では意味が無いくらいのギヤ比になります。

そこで、もっとギヤ比が欲しいと切実に思うわけです。

こんな歯車に、、しかも、11Tなんて小さい、とても小さい、これだけのために4000円弱するわけですから、1200円のMEGARANGEとは比較になりません。

そこまでする価値があるのか????

って思います。これなら、クランクのギヤを変えたらいいんじゃないかと思うのですが、それなりに2,3枚ないと足りません。

フロントはシングルでいってましたので、費用はかさむと思います。そして、フロントはシングルがいいです。楽です。

屋外保管でも問題ありません。


DnPは溝幅は近い感じですが、深さが違います。
専用工具がないと外せません。

つけると、最後外せなくなります。
途中でなら、なんとか、シャフト軸を引き抜いてシマノ用工具で抜くこともできますが、締まった場合にはもう専用工具がないと取れません。


DnPとは溝のある深さも違いますし、溝の幅も違います。
これでは工具でナメてしまうので、それぞれに工具が必要なようです。


これはシマノ用のボスフリー抜き工具です。

これで、もう専用工具を買うまで二度と外せなくなったDnPのボスフリーですが、、グリスアップなどもできません。

まあ、それまでには考えればいいと思います。

使ってみた感想ですが、、、「いい!!」

それだけの価値がありました。

これだけのワイドなレンジをカバーしていて1つのリヤで出来るっていうのは理想だと思います。

だいたい、フロントなんて面倒だっていって、みなフロントを外してしまうくらいで、最後は、こういう形態になっていくような気がします。

特別な激坂が身近にあって毎日登るような自分は34Tなどというものが必要ですが、通常はそこまでは要らないかもしれません。

そして、何がいい?って、ラチェット音がいいです。フリーの空回りしている時の音が往年のママチャリそっくり、いや、海外の高級ホイールみたいでいいです。

日本ではあまり、カラカラなるのは好まれないのがママチャリと一緒じゃんということが原因かどうかは分かりませんが、海外にはママチャリはありませんので、特別な存在としていいのでしょう。

自分もはじめは高そうなロードバイクがカラカラ音ならして、油差してないのかな?なんて思っていました。

無音もいいんですが、歩行者が気がつかない。あと、無音って気持ちいいかな?本当に?

ッて思います。

ハイブリッドカーやEVのように無音だと認識されない、音を録音したものを鳴らすという本末転倒になります。

そんなの嫌ですし、乗っているッて感じが欲しいのは当然だと思います。

さらに、シマノのMEGARANGEなどもそうですが、このタイプでは、無音に近い、静音というか、音が出たり出なかったりを繰り返すので、無音でもなく、たまに音が鳴るので、イラッときます。

だったら、もう、音を出してくれと思いました。この度、それを割り切るくらいに大きめな音がなるDnPを付けて感じました。

変速性能?差は感じません。

チェーンがあたった時の音が軽い金属音になった。。

あとは見た目がかっこいい。

MF-TZ21からMF-TZ31 MEGARANGEへの交換、比較

・MF-TZ21:14-16-18-20-22-24-28

・MEGARANGE:14-16-18-20-22-24-34

こんなかんじのギヤ比で、1速以外に違いはありません。

なにが、28と34でそんなに違うんだ??

と、思うかもしれませんが、2速軽くなった感じです。これだと、激坂が毎日の通路にあるような場合、非常に助かります。

今だに押して登らないとならないくらいの激坂がある場合があります。宅地といえども、元々は山だった所は急傾斜地となっているくらいで、非常に坂が急です。

山の上に住んでいると、自転車通勤は、もう、毎日が地獄です。

電動アシストが身近になる前は、チャリを捨てていました。たとえ、スポーツチャリでも、ルックというものは、フロントギヤがありません。これでは、激坂に対応したギヤはありませんので、押して登るしかありません。

いいじゃないか、少しくらい、。。しかし、ルックチャリというのは、重いものです。ヘタすれば、20kg弱あります。

20kg弱のものを持って坂を登ることを考えてください。地獄です。


MF-TZ21です。
いたるところで見かけます。


絶妙なレンジで安価で信頼性が高いです。


MF-TZ21とMEGARANGEを並べてみます。
わかりにくいですが、1速の外側だけがとても大きくなっています。
2速との違いを見るとよくわかります。


MEGARANGEが装着されました。

bike

『クロスバイク普及委員会』

運営者情報お問い合わせ