Categories: もろもろ

スペシャルバルブの空気圧、交換時期、寿命、空気漏れの量-キャプテンスタッグ オッフル、サギサカ

スペシャルバルブの空気圧、交換時期、寿命、空気漏れの量-キャプテンスタッグ オッフル、サギサカ

ここが袋ナットで締めたときに圧迫されて、使っているうちに破けてしまう。

空気圧

  • スペシャルバルブの空気圧:7気圧でも平気。
  • 従来型、虫ゴム方式の空気圧:4.5気圧くらいで虫ゴムがちぎれます。

交換時期、寿命

  • スペシャルバルブの交換時期:一年以上(100円均一のものは短く、1年程度)壊れたときはスローパンクになる。外観からは分からないので新しいバルブをつけて一日様子を見る。
  • 従来型、虫ゴム方式の交換時期:不定期、一般的には半年。数年平気な場合もある。ゴムが劣化して空気漏れが早まっているかもしれない。虫ゴムが破けたらすぐわかる。虫ゴムさえ交換すればいつまでも使える。

空気漏れの量

  • スペシャルバルブの空気漏れの量:ほとんどない。バルブからもれずにチューブ全体から漏れる程度。3気圧程度なら数ヶ月維持可能。シーズンが暑い、寒いと変化したときに入れる程度。
  • 従来型、虫ゴム方式の空気漏れの量:1ヶ月未満で空気が抜けてしまう。3気圧でも1ヶ月以内に空気を補充するべき。

日本ガラパゴスの怪

  • 主流となっている英式バルブというものはイギリスでは使われていない!
  • 未だに虫ゴム方式が高級自転車にも採用されている!
  • 英式自体は非常に操作が楽で便利!
  • バルブをスペシャルバルブにかえると、仏式、米式の強さを持ちながら、手軽な操作が可能。
  • 袋ナットを緩められるとあっという間に、自転車が粗大ごみと化するイタズラが横行した。これは犯罪です。でも軽いと思われ、少し緩みで12時間後に抜けるとか、壊れか、イタズラか区別がつきにくいし、証拠揃えて犯罪として警察を動かす力は薄く、それでもこれが主流というガラパゴス国家。
  • 1万台停車している大型ショッピングモールで、全部のバルブを緩めていったらどれだけの罪として立憲できるでしょうか?それも、高校生。空気入れが駐輪場のすみっこに常備されているのが納得!
  • ひ弱な自転車などすぐ重大損害を与えられる。100%防犯カメラが設置されていない謎?
  • マウンテンバイクだと輪っかにさえハマらないという!
  • 大人で子供も居るのに、右と左の区別がいまだに判断できない人が大勢いる!

This post was last modified on November 21, 2016, 11:11 am

bike

『クロスバイク普及委員会』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.