グリップシフトはダサいか?ラピッドファイヤーと、レボシフトの違い、比較、使い勝手がいい?

グリップシフトはダサいか?ラピッドファイヤーと、レボシフトの違い、比較、使い勝手がいい?

グリップシフトはダサいと言われている!

安チャリにはグリップシフトがついています。

このため、ダサい、安いと言われています。

でも、本当はダサくないですし、機能的にいいです。

なぜ、グリップシフトはいいか?

リヤだけのギヤのチャリだったら、断然グリップがいいです。

また、フロントギヤがあると、手が握る範囲が狭いので両手が圧迫されて不自由かもしれません。

しかし、フロントギヤなんて、リヤのように頻繁にかえません。

かえる人もいるかもしれませんが、変えるのが大変だからです。

レバーシフトだと、重い、押しこむ距離が長い、、これにより、凄い大変です。

左手でこれをやるのは困難です。グリップだったらなって思います。

リヤだって3段変えるのに、3回レバーを操作するか、3段分押しこむとかするよりも、グリップを20から30度回転させる程度でいいので、速さが違います。

ギヤが確実に入る???これは3段下げるが、3回レバー操作で確実でグリップだと、角度を決めるのは難しいからです。

でも、最先端のチャリは右側だけで、自動的にフロント、リヤのギヤが変わるようで、グリップシフト1つの動きに近い方向に進んでいます。

だいたい、フロントギヤを外してリヤだけに改造する人が多いくらいです。

やはり、ラピッドファイヤーは使い易い!

ダサいかどうかといえば、違います。ラピッドファイヤーもダサいです。

EZ FIRE PLUSもですが。

レボシフトなどはグリップシフトで、単純な見た目でいくと、すっきりしていて、先入観がなければ、レボシフトがいいというかもしれません。

ただ、水滴で曇って数字が見えない!

やっぱり、素早く3段アップ、ダウンって使い方ができない、1秒間に3段下げて、3段上げてっていうのが難しいです。

しかたがないので、ラピッドファイヤーにしてしまいました。

すいません。 機能的に素早くシフト操作で楽しみたいならラピッドファイヤーでした。

グリップシフトは、平地がメインで短距離の乗り方におすすめです。

CRをゴーッと走って、登り坂を斜度に合わせて、、というか、河原のCRの道路と交差するところのポールをくぐり抜けるときの障害物競走が入ると、定期的にシフトダウンアップを繰り返さなければなりません。

道路との交わりは登り坂になっています。ここで停車前に3段アップとかするのはやはり、ラピッドファイヤーの方が速いです。グリップじゃ、半分で止まり、切り替え損ねることがあります。

This post was last modified on October 23, 2018, 2:25 pm

bike

『クロスバイク普及委員会』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.