クロスバイクを二台持ちする意味・メリット

クロスバイクを二台持ちする意味・メリット

あげくの果てにもう一台、まともなクロスバイクを買っていた!

二万程度の安チャリを買って、クロスバイクに目覚めてしまい、気がつけば、足りない機能を足していくうちに、3万円以上かけていき、5,6万円以上の出費となっていました。

機能は5万円のクロスバイクと変わらず、いいものができたのですが、

それが完成した翌週には、新しいクロスバイクを発注していました。

まあ、送料込みで4.5万円でそれなりに似たような部品を組み合わせただけのクロスバイクの中では、マシなものを買いました。

なんで???自分ってこんなに浪費家なの?

いや、違います。

運動のため、毎日乗ることが習慣化された時に、自転車がメンテ中で乗れない状態が困るのです。

そして、改造作業がパーツが届く、翌日までに完成、、

そういう時間的制約の中でやっていると、疲れて作業したくない時にもやらなければいけなくて、結局、体力維持、健康のためといいつつ、体は肩こりで辛いことになっていました。

覚えるのは今後、チャリ屋に行かずにメンテを完結したいなら、必須です。そして、楽しいものです。

しかし、時間的制約があると、ただの苦痛になるときもあります。

たとえば、

チャリで有酸素運動して、疲れを癒やしたいというときに、そのチャリがタイヤを外して分解した状態だったら、疲れても体を回復させる方法がありません。

そのメンテ作業で疲れているのですが、メンテしないと乗れない、消耗品が壊れる、、交換、、それを済ませないと、運動ができないってかなりのハイプレッシャーです。

これは毎日の通勤利用にも影響します。

通勤で使う場合は、駅までならバスが代替手段としてありますが、意外とそのちょっとが運動になっているのです。

もし、チャリ通を毎日すると思うと、2台持ち、予備機が必要です。

当然です。

運動、血行をよくする目的で考えると、もう、乗らないことは体の苦痛を意味します。

人は別に何かを我慢出来ても、体がけだるい状態でいることが大変苦痛なのです。

だから、とにかく、乗れない状態であることが嫌なわけです。

それは、チャリ中毒ではなく、一日のリズムが有酸素運動でサポートされているからです。風呂と一緒です。

無かったら、その日は苦痛ですね。

それくらい大事なわけです。

風呂入るより、有酸素したほうがよど血行がよく、体調維持に一役買えます。健全な精神をハードな間隔が麻痺した過酷労働環境で働く場合も、精神が崩壊することを防げるかもしれません。

人にやつあたりして、関係ない、上手くいっている人に危害を加えるという事件が多発しています。いわゆる、ヤケになったというものです。

自分もそういう気持ちが分からなくもないですが、まあ、他人を不幸にしても自分に幸せが来るとは言えないので、意味が無いと分かりました。それよりは、自分が快適になろうと思いました。

出来る限り少ないお金で快適に、、

それがチャリで走ってみるということだけだったのですが、4,5万のチャリを買って、タイヤを標準のものから、少しだけ空気圧がちゃんと入るタイプのものを買って、空気をいっぱい入れて乗ると、いやがおうにも楽しいものです。

同じ道でもジョギングがそうなように、繰り返し走ってしまいます。別に普通です。

防犯登録はお守り?

意味が無いと思っていますが、スポーツバイクの場合、どうすんだ?

って思います。

意味あるのか?

たまに選択の余地がある場合があります。店が義務化していて全員に登録させることを組合で決めていたりもします。

そうではないところでは、任意です。そして、自分でどこかのチャリ屋に行かないといけません。さらには、全くそのチャリ屋の利益にはなりません。たぶん。

ほんと意味無いです。

忙しい、パンク修理に3日お待ちして頂いております。っていっていたのに、防犯登録とは、、、

これでいいのか?っておもいますが、だってしかたないじゃないですか???

それはそうと、どうせ見つからないんだしいいじゃないか?

って思います。

防犯シールと車体番号があります。

防犯シールがないと車体番号で照会できるようです。

ここで、盗む側のことを考えると、、、

シールを剥がして、車体番号を潰せばまず、ばれないわけです。

だから、おそらく、疑って調べるのも防犯シールが貼ってないチャリだと思われます。

車体番号を見せてくださいって言われて潰されていたら、もう、怪しいです。

そういう誤解を避けるためにも、必要ですし、そんなリスクを犯してまで、盗むか?

と思います。転売を通販で行うのはモールで売るにはリスクがありますし、もはや、あまりいいいことじゃないでしょう。

でも、防犯登録されていなければ、堂々とそれを買い、乗って行くことができてしまうわけです。

それって悔しいですね。

だから、シールを剥がして車体番号を消してって怪しすぎることをしないと乗れないチャリだったら、転売するメリットはないと思われます。

では、やはり意味があるのでしょう。丈夫な鍵より防犯シールでしょうか?

じゃあ、防犯登録はしておきます。

警察の人が言うには、盗難したものを足として使う場合が多いんだと言っていました。

だから、通行料の多いチャリが通る道ではっているそうです。

ただ、10年でき得るっておかしいんじゃね?また、同じIDで他の登録が入るってどんだけ、IDをケチっているんだ?って不可思議ですが。。。

This post was last modified on October 23, 2018, 2:27 pm

bike

『クロスバイク普及委員会』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.