サイクリング

氷河期の雨の日のサイクリングの雨具、レインウェア、マウンダー極小期、Iphone 防水

投稿日:

氷河期の雨の日のサイクリングの雨具、レインウェア、マウンダー極小期、Iphone 防水

image

当然、雨が多くなります。

9月なんて晴れた日、雨が降らない日は2,3日だったんでしょうか。そんな時代が来てしまいました。景気はいつでも氷河期で慣れっこですが、凍るのはかんべんです。

 

実際、以前の氷河期だって、1度しか平均気温が下がってないのに、大飢饉で大変で戦争だっておきるきっかけになりかねない。

まあ、今回はもうなにもできずに傍観、防寒するしかありませんが。

 

マウンダー極小期です。太陽黒点とF10.7を調べているととくにF10.7が今でさえ、80%程度にオチているのに、これが、40%まで落ちるっていう噂です。

とうぜん、120とか100超えの時代があったわけですが、ここ数十年、数百年は下がったままということです。もう、たぶん、人類居ないんじゃないでしょうかね?数百年じゃ。

移住計画も進んでいて、火星なんかにまで行こうというんだから、いかに地球が差し迫っているかがわかります。人口爆発しないと景気が周りません。仕方ない。

 

 

さて、氷河期といえば、雨。

 

雨といえばサイクリング。

 

雨の日はサイクリングをしましょう。できるか!

できないからこそするもんです。もう、ここ最近、数カ月は雨の中を走るつもりで走っています。

 

通勤では、もはや、仕事できない状況でしょう。だから、氷河期はサイクリングがつらい。

 

雨具を着ると汗をかく。そもそも、快適じゃないのにサイクルするかっていうこともある。

 

泥除けがついていないチャリで走ると、雨の日は終わる。チャリが好きなら背中に泥筋をつけて会社へ行きましょう。

 

レインウェア?そんなもんいりません。蒸れるだけです。ユニクロのポケッタブルパーカーとかいう、化繊の薄いやつを羽織れば、あとはヒートテックでかいけつです。

 

ズボンもズボン下もパンツも靴下も全部ヒートテックで揃えたら、濡れるのも蒸れるのも心配ありません。ちょっと、雨を浴びに行ってきます。IPHONEだけは濡れないように。次世代から防水になるんですが。。惜しい。




あわせて読みたい!

-サイクリング

執筆者:

関連記事

自転車が快適に走れる場所、道

自転車が快適に走れる場所、道 個人的に思った快適ランキング 快適>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>不快適 人もチャリも居ない河川敷のサイクリングロード > 歩道と車道 …

no image

鶴見川サイクリング 新横浜公園

  ここは神奈川最大のサイクリングスポットである鶴見川の中流域にある最高にナイスな休憩所です。 つるみがわは安全に歩行者を妨げないようなスピードで走るには最高の道です。 川を使えば東京神奈川 …

クロスバイクの泥除け 外し方

クロスバイクの泥除け 外し方 クロスバイクの泥除 だいぶ趣旨が自転車になっていき、自転車で公園をめぐる旅になりそうですが、 とにかく雨が多い年があったりします。 そういう年なのかとあきらめもしますが、 …

主婦、子供の自転車マナー

主婦、子供の自転車マナー やっぱ、チャリは免許制になるだろう。 間違いなく、なるでしょう。 もう、この文を読んでいる時には、免許制になっているかもしれません。 じきに審議されて、法制化されるはずです。 …

自転車で車道は危険!ノーヘル禁止!

自転車で車道は危険!ノーヘル禁止! *これは近い将来の予測と展望に基づいた個人的な希望を書いてある文章です。 車道へ出るのは絶対に嫌だ! 車道へ出れない理由 ・路地裏の道(明確な区分けがない)と大きい …